餘部橋梁

すでにコンクリ橋への架け替え工事が始まっている、ということで餘部橋梁を見に行きました。
鉄橋でこの高さと言うのは確かに風とかに弱いだろうなと思いつつも、
これを遥か昔に造りあげた昔のエンジニアすごいな、と感動してました。

d0152960_20114989.jpg

CANON EOS Kiss Digital X + SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

餘部橋梁も架け替え工事が決定して以来、俄かに脚光を浴びてますが、
この特急「はまかぜ」(キハ181系)もあと何年走れるのか。
かつては、故郷の四国でも走ってたらしいけど、国鉄カラーから西日本カラーに塗り替えられ、走っているのはこの「はまかぜ」のみ。
d0152960_2012690.jpg

特急の後、各駅停車のキハ47系が頭上を通り抜ける。
橋下のクレーンが工事中であることを示していますね。

d0152960_2012215.jpg

町のどこからでも見える餘部橋梁。
コレが無くなってしまうのは地元の方は寂しいでしょうね。

d0152960_20123249.jpg

d0152960_20124444.jpg

電車なしの橋の姿を最後に。
本当になくなってしまう前にもう一度来たいですね、行けるかな?
[PR]

by kenji7907 | 2008-03-17 12:30 | 鉄道

<< 城崎にて 嵐山、最後です。 天竜寺~渡月橋 >>